Coupon liability -予測の使用数をAccrued liabilityで計上- USCPA

Coupon liability

クーポン!割引券、値引き券、景品引換券。これらみなクーポン!

Coupon は期末に Accrued liability をたてなければならない。発行済のクーポンのうち使用されるクーポンの数を予測する。割引券なら割引金額、景品引換券なら Prize(景品)のコストを算出して計上する。

仕訳はこうなる。

D: Coupon expense
C: Accrued liability

例えば、$0.5の値引き Coupon を100,000枚 Issue していた時、期末に30,000枚の使用が予測できたなら、

Coupon expense は、30,000 × 0.5 = 15,000 。仕訳は

D: Coupon expense 15,000
C: Accrued liability 15,000

使用されたら Accrued liability を Debit に。10,000枚使用されていたら、

10,000 × 0.5 = 5,000
 
D: Accrued liability 5,000
C: Cash 5,000

Redemption

Coupon expense には、クーポンの Redemption(回収)にかかったコストも含める

上の条件に、Redeem cost $0.1が加わったら、

Coupon expense は、30,000 × 0.6 = 18,000 。仕訳は

D: Coupon expense 18,000
 C: Accrued liability 18,000

Accounts payableとAdvances -FOB shipping pointは発送時でTitle移動- USCPA

Notes payable -支払手形はMarket rateで現在価値を計算- USCPA

Deferred revenue(前受収益) -Gift certificateは販売時に計上- USCPA

Short-term loan(短期借入金)  -RestructuringのFull settlementは差額をGainかLossで計上- USCPA

Payroll taxes(要は社会保険)  -FICAとUnemployment(失業保険)- USCPA

Escrow accounts liabilityとAsset retirement obligation -資産除去債務には利率をかける- USCPA

Dividends payable -未払配当金はDeclareされなければ未計上- USCPA

Warranty liability -製品保証債務はAccrued liabilityで計上- USCPA

Coupon liability -予測の使用数をAccrued liabilityで計上- USCPA

Compensated absences -社蓄国家日本は消化率が悪い- USCPA

Contingent losses -Unfavorable outcomeがProbableなら計上- USCPA