Common stockのIssue -Par value を超えたらAPIC- USCPA

会社はお金を集めるために Stock を Issue する。増資。

Stock の売却金額のうち Par value or Stated value(額面金額)は、Common stock として計上する。

Stock の売却金額のうち Par value を超えた金額は、Additional paid in capital(APIC) に計上する。

Paid in capital の基本と一緒。

◇Example
Par value … $100
Issue price … $110 per
Issued shares … 100 shares

D: Cash 11,000
  C: Common stock 10,000
  C:  Additional paid in capital 1,000

Discount

まれに、Par value より安く Discount して Stock を Issue することがある。この Discount は、Contingent liability(偶発債務)という Liability になる。これを避けるために、No-par value(無額面金額)が認められており、実際に多くの企業は、No-par value で Issue している。

No-par value stock avoids the contingent liability involved with the issuance of other types of stocks at a discounted price.

Issues for property

設備などの Property の購入や Service の提供の代償として、お金の代わりに Stock を Issue して支払うケースがある。なんだか別世界の話すぎてイメージがしづらい。

そんな Cash を使わない Non cash transaction 、えた Property や Service は Fair value で計上する。

Property の Fair value でも、Stock の Fair value でもどちらでも使ってかまわないが、より確かな Fair value を使用する。


Incorporation

Sole proprietorship(個人事業)や Partnership が法人化する際に、Stock を Issue するケース。

Sole proprietorship や Partnership が保有していた Asset は、 Appraiser(鑑定士)などに査定された Fair value で計上する。Book value(簿価)ではない。

Treasury stock

自己株式。Outstanding の Common stock を Purchase すると Treasury stock となる。

Treasury stock は Common stock の Contra account となり、Outstanding common stock を減らす。

Stock holders’ equity -Common stockとPreferred stock- USCPA

Proportional method(比例配分方式) -一括払いでもFair value- USCPA

Subscription -購入予約はとりあえずCommon stock subscribed- USCPA

Treasury stock(自己株式)Cost method -購入時にPar valueを無視- USCPA

Treasury stock(自己株式)Par value method  -購入時にPar valueで計上-  USCPA