Non interest bearing -Interest rateがない受取手形- USCPA

Notes は Contract interest rate(約定金利)の有無によって二種類に分けられる。

  • Interest-bearing notes
  • Non interest-bearing notes

Interest-bearing notes

Contract interest rate が発生する Notes 。Interest(利息)がもらえる通常の Notes 。

 

Non interest-bearing notes

Contract interest rateが発生しない Notes 。利息がもらえない Notes 。別名、zero coupon note。

一見何の取り柄もないように聞こえるが、実は Discountの金額が大きい。

Effective interest method による Amortization の求め方は、

Amortization = Net of note receivable × Market rate – Interest of contract rate

 Non interest-bearing notes は Contract interest がないので

Amortization = Net of note receivable × Market rate

 となる。

 この Amortization を Interest revenue として計上する。

 D: Discount on note receivable
   C: Interest revenue

 つまり、Non interest bearing でも Amortize するので、Interest revenue を計上することになる。

 

Non interest-bearing notes の売却

Assets の売却の代金として、Non interest bearing note を受け取る場合がある。その際には、その売却された Assets の Market value がある場合と、Market value がない場合とで処理が変わってくる。

Assets に Market value あり

売却したAssets に Market value があるとき、Note の Present value(現在価値)は、Assets の Market value(時価)と同額と考える。

 なので、Note の Face value と、Assets の Market value の差額は、Note の Discount として計上する。

 また、Assets の Market value と、Book value(簿価)との差額は、Gain(Loss)として計上する。

  • Note の Face value と売却資産の Market value の差額が Discount
  • 売却資産の Market value Book value との差額が Gain(Loss)


  ◇Example
  Land を売却して、Non interest bearing note を受け取った場合
  Land of book value … $50,000
  Land of market value … $70,000
  Non interest bearing note … $100,000

  Note と Land の Market value の差額が Discount になるので、
  100,000 – 70,000 = 30,000 30,000 が Discount

  Land の Market value と Book value の差額が Gain (Loss) になるので、
  70,000 – 50,000 = 20,000 20,000 が Gain


D: Notes receivable 100,000
C: Discount 30,000
C: Land 50,000
C: Gain 20,000

 

Assets に Market value なし

売却したAssets に Market value がなり、もしくはわからない場合でも、Note の Present value(現在価値)は Assets の Market value(時価)と同額と考える。

 つまり、Assets の Market value は、Note の Present value を算出することで求めることができる。

 Notes の Present value は、Market rate を使って求める。この算出した Present value と、Note の Face value との差額が Discount となる。

 そして、この Present valueと Assets の Book value が Gain(Loss)となる。

  • Note の Face value と、Note の Present value (= Assets の Market value ) の差額が Discount
  • Note の Present value (= Assets の Market value )  と、Assets の Book value との差額が Gain(Loss)


  ◇Example
  Land を売却して、Non interest bearing note を受け取った
  Land of book value … $50,000
  Non interest bearing note … $100,000
  Market rate … 10%
  The present value of $1 for 3 period at 10% … 0.75
  満期日 … 3年後

  Notes の Present value を求める。
  100,000 × 0.75 = 75,000


  Note と Face value と Note の Market value の差額が Discount になるので、
  100,000 – 75,000 = 25,000 25,000 が Discount

  Land の Market value と Book value の差額が Gain (Loss) になるので、
  75,000 – 50,000 = 25,000 25,000 が Gain

D: Notes receivable 100,000
C: Discount 25,000
C: Land 50,000
C: Gain 25,000

Imputation

Interest は Net note receivable に Market rate をかけて求める。

 $75,000 × 10% = 7,500

 この一連の流れを Imputation と呼び、この Rate を Imputed rate という。