Escrow accounts liabilityとAsset retirement obligation -資産除去債務には利率をかける- USCPA

Escrow accounts liability とは預り金勘定の一種。そもそも Escrowとは、取引をThird party(第三者)である金融機関を介して行うことである。アメリカでは主に不動産取引で使用される。

不動産取引において、売り手である不動産業者は権利証書などを金融機関に預け、買い手は Mortgage(担保)としてお金を金融機関に預ける。

金融機関は代金決済やReal estate taxの支払などのサービスを代理で行う。

Escrow account liability の Increase

Escrow account liability が Increase となる要因。

  • Receipts & Payment received
  • Interest 

Interest は Service fee が Net されることも

Escrow account liability の Decrease

Escrow account liability が Decrease となる要因。

  • Payment & Tax paid
  • Service fee

Asset retirement obligation

資産除去債務。大規模な施設や資源の開発を行う時、それらの Asset の Life(耐用年数)が経過した後に、その Site(場所)を元の状況に戻すための費用。

 取得時に予測した Asset retirement obligation Interest rate をかけて、その年に計上する Accretion expense を求める。Asset retirement obligation Fair value を使用する。

Asset retirement obligation の現在価値がわかっていれば使用できる。

D: Accretion expense
C: Asset retirement obligation

Accounts payableとAdvances -FOB shipping pointは発送時でTitle移動- USCPA

Notes payable -支払手形はMarket rateで現在価値を計算- USCPA

Deferred revenue(前受収益) -Gift certificateは販売時に計上- USCPA

Short-term loan(短期借入金)  -RestructuringのFull settlementは差額をGainかLossで計上- USCPA

Payroll taxes(要は社会保険)  -FICAとUnemployment(失業保険)- USCPA

Dividends payable -未払配当金はDeclareされなければ未計上- USCPA

Warranty liability -製品保証債務はAccrued liabilityで計上- USCPA

Coupon liability -予測の使用数をAccrued liabilityで計上- USCPA

Compensated absences -社蓄国家日本は消化率が悪い- USCPA

Contingent losses -Unfavorable outcomeがProbableなら計上- USCPA