Tax expense と Rent の Accrue – USCPA

Tax expense や Rent expense 。

City property tax

Personal property に Assess される。

 assessed at 3% of personal property on hand at April 30

 といった具合に、ある時点に保有していた Personal property にかかる。ある時点に課せられるが、Tax は1年分

 Payable (支払うべき) の Date は、City が指定した日。City の Fiscal year end の場合が多い。City の Fiscal year end が July 1 to June 30 ならば、June 30 。

 Entity の Fiscal year end が、December 31 ならば、Property tax は 6/12 を Tax expense として Accrue 。

Real property tax

固定資産税。Reality tax 。Real property に Assess される。

County が Fiscal year の Tax assessment を Issue 。Tax は1年分

County の Fiscal year の途中で Real property を取得した場合、保有時期に応じて Tax が課せられる。10ヶ月保有なら、10/12。

また、County の Fiscal year の途中で Real property を購入した場合、Purchase price からはすでに Accrue している Tax が Reduce される。

この Accrued tax は、Accrued payable として計上し、Tax payment のときに支払われる。

たとえば、November 1 に $100,000 の Building を購入したとする。

Real property tax … $12,000
Fiscal year … From July 1 to June 30

であるとき、仕訳は、

D: 100,000
C: Accrued payable 4,000 (12,000 * 4/12)
C: Cash 96,000

 この Building を June 30 まで保有した場合、かかる Tax expense は 8,000 (12,000 * 8/12) 。

State sales tax

州売上税。Sales revenue に課せられる。

Subject to a 5% state sales tax のとき、Sales revenue の Credit が 10,500 ならば、500 が State sales tax となる。

Taxpayer である Seller が Collect し、Payments を行う。

細かな Rate や Payment due は State によって異なる。

四半期納付の場合は、Quarterly sales revenue に含む State sales tax を、End of quarter の Following month で支払う。
このとき、End of quarter では、State sales tax を Accrued payable として計上する。

一月の Tax の Collection が一定の金額を Exceed すると、End of quarter をまたず、Following month で支払うケースがある。
その場合、End of quarter の Accrued payable には、含まれない。

Rent expense

Office や Stock の家賃。Monthly basis で支払われる。

 Payable (支払うべき) の Date が、Beginning だろうと Ending だろうと、当月内ならば、Fiscal year end で Expense を Accrue する必要はない。

 翌月が Payable ならば、Expense を Accrue 。