Review report -Material modificationsには気づきませんでした- USCPA

◎Review report

 Review service では、Review report を Issue する。

1. Title

2. Introduction
3. Management’s responsibility for the Financial Statements
4. Accountant’s responsibility
5. Accountant’s conclusion
6. Signature, Date

1. Title
 Title には、必ず Independent を入れる。

2. Introduction

 Introductory な Paragraph。

 書き出しには、Audited の言葉は使わずに、Reviewed とする。

3. Management’s responsibility for the Financial Statements

 Management の Responsibility についての Paragraph。

 Management は、GAAP などの Framework に基づいて、 Financial statement が Preparation され、 Fair presentation であることに Responsibility をおうと書き出す。

4. Accountant’s responsibility

 Accountant の Responsibility についての Paragraph。

 Standards に基づいて review をすることを記載。 SSARS なら以下のとおり。

Our responsibility is to conduct the review in accordance with Statements on Standards for Accounting and Review Services…

○Emphasis of matter paragraph
 GAAPからの Departure(逸脱)など、Financial statements に Disclosure problem があれば、Report に Modification を行い、Emphasis of matter paragraph に記載する。あくまで会計上の問題のみ記載する。監査上の問題や Going concern は該当しない。

 Emphasis of matter paragraph の Report における場所は準拠する Standards により異なる。SSARS準拠ならば Limited assurance paragraph の後に添付する。GAAS準拠ならば Limited assurance paragraph 前に添付する。

○Other matter paragraph
 Financial statements に Present されていないが Communicate が必要な Matter は Other matter paragraph に記載する。

○Change
 Audit service から Review service への変更のリクエストを受けた時、そのリクエストが Reasonable ならば変更できる。Review report に変更理由や元の Engagement を Reference する必要はない

○Restricted use
 Financial statements に Disclosure problem があれば、Report に Modification を行い、Emphasis of matter paragraph に記載する。あくまで会計上の問題のみ記載する。監査上の問題や Going concern は該当しない。

 Review report が Specified third parties だけに使用されるものならば、Review report に Restricted use(使用制限)がかかる。

○Incomplete review
 Review procedures である Analytical procedures や Inquiry が実施できなければ、Review report を Issue できない。