Other information -Material(重大な)Inconsistency がないか- USCPA

Other information

 Audit を行った Financial statements は、さまざまな Other documents と Incorporate する場合がある。代表的なものが Shareholders への Annual report 。それら Other documents に含まれている Other information に対して Auditor は何をするべきか。

○Auditor’s responsibility
 Other information に対する Auditor’s responsibility をひとこと言えば、Read して Inconsistency を Identify 。

 Auditor は、Other information を Corroborate したり、Properly に State されていることを Determine したりする Responsibility はない

 ただ、Other information を Read して、Financial statements との Material(重大な)Inconsistency がないか Identify 。

○Examples
 Other documents の例。

 ・Annual report to stockholders
 ・Letter of transmittal
 ・Client’s document
 ・Management report
 ・Selected quarterly data

○Material inconsistency
 Other information を Read して、Financial statements との Material inconsistency が Identify されたらどうするべきか。

 Financial statements か Other information のうちどちらに修正するべき誤りがあるか Determine 。

・Financial statements problem
 Financial statements に誤りがあることにより重大な Inconsistency が発生していた場合、Statements を修正しなければならない。

 しかし、もし Management に修正を拒否された場合には、以下の手段にでなければならない。

 →Audit opinion の Modify

 Financial statements が誤っているので当然といえば当然。こちらはあまり問われなそう。

・Other information problem
 Other information に誤りがあることにより重大な Inconsistency が発生していた場合、まず以下の方法をとる。

 →Management に Other information の修正を Request

 もし、Management に修正を拒否された場合には、以下の手段にでなければならない。まず、

 → Those charged with governance に communicate

 そして、

 →Audit report の Other matter paragraph にて Material inconsistency を Describe

 →Report の Use を Withhold

 →Engagement の Withdraw

 →Legal counsel と Consult
 

  ☆Cover letter に誤りがあることにより重大な Inconsistency が発生していた場合、特に何もする必要なし

○Material misstatement of fact
 Other information に Financial statements と Unrelated な Material misstatement of fact が Include している場合がある。

 この Material misstatement of fact に Aware したら、まず

 →Management と Discuss

 Management が Corrective action を Refuse したら、

 →Management に Legal counsel などの Qualified third party に Consult するよう Request

 →Auditor も Third party から Advice を受けるか Consider

 それでも Management が Material misstatement of fact の Correct を Refuse するなら、伝家の宝刀 “つげぐち”

 →Those charged with governance に Notify


○Audit report
 Auditor は、Audit report にて Other information に対し Refer することは Require されていない。

 ただし、Other matter paragraph (non issuer) や Explanatory paragraph (issuer) で、Other information に対する Disclaiming on opinion を Include することはできる。Optional 。