Overall audit strategy (監査戦略)

Overall audit strategy

監査全体の戦略。Audit plan を Develop するときのガイドラインとして使用する。 

Auditor は、Audit strategy によって Audit の Objective(目的)、Scope(範囲)、Timing(時期)を決め、Characteristic(特徴)をつかむ。

Audit strategy は、以下を考慮して Develop される。

  • Engagement の Characteristics
  • Communications の Nature
  • Key factor や Key area の把握
  • Other engagements で Gain した Knowledge
  • Resources の Nature 、Timing 、Extent
  • Internal auditor
  • Risk assessment process の Understanding の Obtain
  • Inventory observation の Timing
  • Engagement team’s efforts の Directing
  • Specialist の Involve 、その Extent
  • Service organization の Involve 、その Extent
  • Reporting の Deadline
  • Additional regulatory reporting requirements

Engagement の Characteristics

Audit の Scope を Define する Engagement の Characteristics を Identify。

Audit の時間は有限なため、早く Auditor を任命してとりかかる必要がある。任命が遅いとそれだけ Audit scope(監査の範囲)が狭まる。

Key factor や Key area の把握

Risk of material misstatements が Higher な Areas を Document

Resources の Nature 、Timing 、Extent

Engagement を Perform するのに必要な Resources の Nature 、Timing 、Extent 。Resource はおもに人的要員、Audit team の配備を Consider する。

Further audit procedures の Nature 、Timing 、Extent は Audit Plan で考慮する。

Internal auditor

Internal auditor(内部監査人)の存在と関与の度合い。

Inventory observation の Timing

実地たな卸しの時期。

The element of the audit planning process most likely to be agreed upon with the client before implementation of the audit strategy is the determination of the timing of inventory observation procedures to be performed.

Engagement team’s efforts の Directing

Engagement team の Effort を Direct する Significant factors を Consider

Materiality

The financial statement as a whole の Materiality は、Overall audit strategy の Establish のときにDetermine すべき。そして Document 。 

Each relevant class of transactions, account balance, or disclosure の Materiality は、 Overall audit strategy の Establish のときには Determine しない。