Pro forma financial information -Historical financial informationへの影響- USCPA

Pro forma financial information

 見積もり財務諸表。Assumptions と Projections に基づいた Financial statements 。

 ある Transaction や Event が過去に起きていたと仮定し、それが Historical financial Information(過去の財務諸表)におよぼしただろう Significant effects を示している。

 Practitioner である CPAは、Underlying となる Assumptions や Significant effects を Evaluate し、Report を発行する。

○Transaction
 Pro forma financial information に該当する Transaction。

・Loan や Bond の Issue
・Business や Department の Disposition
・Assets の Proposed sale
・Business combination

 これらをもし行っていたら Financial information はどうなっていたか。

○Services
 Pro forma financial information に実施される Services は以下の2つ。

・Examination
・Review

○Procedures
 Examination と Review で実施される Procedures

・Obtain an understanding
・Discuss with management their assumptions
・Obtain sufficient evidence
・Evaluate
・Read the pro forma financial information

○Written representation
 Practitioner は Management に Written representations の Provide を Request する。Representation letter は必須!断られたら Scope limitation となる。

・Management は、使用した Underlying の Assumptions に Responsibility を負う。

・Assumptions は、Factually に Supportable

・Assumptions は、Significant effects の Presenting について Reasonable basis を Provide

・The related adjustments は、Properly に Assumptions に Reflect

・The pro forma amounts は、Historical financial statements の Adjustments に Properly にReflect

・Pro forma adjustments は、Entity の Applicable financial reporting framework と Consistent

・Pro forma financial information は、Significant effects の Proper disclosure とともに Properly presented

○Report

・Title
 “Independent” であることを記載する。

・Criteria
 Pro forma financial information を Evaluate した際に使用した Criteria の Identification

・Reference
 Pro forma financial information の数値は、Historical financial Information に由来するので、Historical financial Information への Reference をしめす

A reference to the financial statements from which the historical financial information is derived

・Objective and limitation
 Pro forma information  の Objective と Limitation の Describe 。 Transaction や Event の発生に関する Caveat は行わない

・Opinion
 Examination では Opinion を Express 。Assumption が Significant effects の Presenting について Reasonable basis を Provide しているか Opinion を記す。

・Conclusion
 Review では Aware した Material modification の Conclusion を記す。Assumption が Significant effects の Presenting について Reasonable basis を Provide していることについての Modification。