Variable costing(直接原価計算)とAbsorption costing(全部原価計算)

Cost accounting(原価計算)は目的別に2つにわけられる。

  • Variable costing
  • Absorption costing

Internal な Report を Purpose としたのが Variable costing で、External な Report を Purpose としたのが Absorption costing となる。

また、Overhead の Variable cost(変動費)と Fixed cost(固定費)の計上の方法も異なってくる。

POINT

・Variable costing は Varibale cost と Fixed cost を区別する。原価に含めるのは Variable cost のみ。


・Varialbe costing でも Variable selling and administrative cost は、原価に含めない。


・Absorption costing は Varibale cost と Fixed cost を区別しない。原価に Fixed cost も含める。


・Sold units が Produced units より多いときには、 Variable costing のほうが Absorption costing より Profit が大きくなる


・Sold units と Produced units が同じ時には、Variable costing と Absorption costing の Profit が同じ

Variable costing

直接原価計算、別名 Direct costing。Internal reporting が目的となる原価計算。Variable costFixed cost を 区別する。

Variable costing の名のとおり、Product cost(製造原価) に含めるのは Variable cost だけとなる。Fixed cost は Selling expense に計上する。

Fixed cost が Cost(原価) や Inventory には含まれないので、Sold units が Produced units より多いときには、 Variable costing のほうが Absorption costing より Profit が大きくなる

Variable でも、Period cost(Selling and administrative costs) は Cost に含めずに、Expense として計上する。
Product costs も Period costs もわけなければならないので、くそめんどくさい。

Managerial accounting

Variable costing は、GAAPでは認められていない Cost accountingである。

そのため、Financial reporting や Tax reporting などの Compliance reporting では使えず、Managerial accounting(管理会計)で用いられる。

Cost-volume relationships

Variable cost と Fixed cost を区別するので、Cost-volume relationships が Apparent。Cost-Volume-Profit analysis(損益分岐点分析、CVP分析)が使える。Variable costing の Major advantage。

Contribution margin

限界利益、CVP分析で使用する。Sales からすべての Variable cost を引く、そこには Period cost も含まれる。

Contribution margin is equal to revenue minus all variable costs, including period costs.

Absorption costing

全部原価計算、実際原価計算ともいう。External reporting が目的。Varibale cost と Fixed cost の区別をしない。

Fixed overhead は Product cost に含まれるので、Inventory にも含まれる。

そのため、Sold units が Produced units より少ないときには、Absorption costing のほうが Variable costing より Profit が大きくなる。

Sold units と Produced units が同じときには、Absorption costing と Variable costing の Profit は同じ。

業種により以下の2つにわけられる。

Financial accounting

Absorption costing は GAAP で認められているため、Financial accounting(財務会計)で用いられる。Financial reporting や Tax reporting などの Compliance reporting で使われる。