Proprietary fund -Enterprise fundとInternal service fund- USCPA

Governmental accounting の3つの Fund のひとつ

 

Proprietary Fund の主な Revenue (収入) は、Service の Provide による Revenue 。市民からの Tax revenue ではない。

Revenue bond を Issue して、その Proceeds を設備投資にあてることもある。公共投資。

該当する Fund は2つある。

  • Enterprise fund
  • Internal service fund

Measurement focus basis

Proprietary Fund の Accounting の Measurement focus basis は Accrual basisCurrent の Economic resources の Flow をしめす 。企業会計と同じ。Income measurement なので損益を求める。

Governmental fund は Modified accrual basis

Temporary transfer

他の Funds とかわす一時的な送金。Proprietary fund では Receivable や Payable をたてる。

Modified accrual basis を採用する Governmental fund では Due to 、 Due from で処理をする。

Permanent transfer

Fund を立ち上げる際に、General fund から Residual equity(出資金)が送られてきたら、Other financing sources(OFS)として計上する。

 D  Cash
   C  OFS

Enterprise fund

商品やサービスを主に External users (行政組織の外部) に提供して収入とる Fund。ガスや電気などのユーティリティーからの収入はここで扱う。
An enterprise fund is used to provide goods or services to external users for a fee.

例として、

・Water utility
・Wastewater plant (廃水処理施設)
・Airport

などがある。

サービスの価格は、コストをまかなえるようにきめられる。
The pricing policies of the activity establish fees and charges designed to recover its cost.

Financial statement では、Net asset を報告する。


Utility
などは、General fund などの Within the government に Provide することもある。

この Interfund transaction は、Quasi-external transaction とされ、それぞれ Fund にて Revenues, expenditures, or expenses で計上する。

Revenue bonds

レベニュー債券、特定財源債。特定の事業の目的に発行される Bond 。

Enterprise fund では Revenue bonds を Issue して、その Proceeds を設備投資に使用する。

General obligation bonds は一般財源債。

Funds の Designate

Enterprise fund 内に、Future equipment replacement などなんらかの目的の Funds を Designate するとき、Externally に Restrict されていなければ、この Fund は Unrestricted component of net position として Report される。

Internal service fund 

サービスを Within the government (行政組織内部) に提供して入とする Fund 。

まるで外部と取引をしたかのような Reciprocal interfund activity が発生する。そのため Revenue や Expenditure を計上する Fund である。

例として、

 ・Fleet maintenance service

などがある。

Self-insurance fund

自己保険基金。外部の保険会社を使用せずに、Goverment 内部で保険をたてる。

集めた Fund は、Accident や Lawsuit の Settlement などに使われる。

Comprehensive annual financial report 

Governmental accounting の年次報告書、CAFR 。そのなかでも最も重要なのが Basic financial statements

Proprietary fund は上記すべての Statements での Report の対象となる。

Government wide statements of net assets

Government wide statement of net assets は、以下のコラムにわけて Report する。

  • Governmental activities
  • Business type activities
  • Component unit

Enterprise fund は、Business type activities に含まれる。

Internal service fund は、Governmental activities に含まれる。

Governmental accounting -政府会計のFundはGovernmental、Proprietary、Fiduciary- USCPA

Modified accrual basis -Governmental fundの会計基準- USCPA

General fund -Appropriations controlで予算を計上- USCPA

Capital project fund -Grant受け取ったらDeferred revenue- USCPA

Debt service fund -金が入ればOther financing sources- USCPA

Proprietary fund -Enterprise fundとInternal service fund- USCPA

Fiduciary fund -Agency fundは預かり金- USCPA

Comprehensive annual financial report -MD&Aは一番前- USCPA

Fund financial statements -Statement of cash flowsは4つに分かれる- USCPA

Governmental wide statement of net assets -Governmental activitiesとBusiness type activities- USCPA

Governmental wide statement of activities -Governmental fundとProprietary fundで作成- USCPA